必見!理系学生こそFXを始めよう!

大学生の方がFXで儲けている人が多いという事が判明しました。 - 一度審査でA社にて不合格でも大丈夫

一度審査でA社にて不合格でも大丈夫

さてここで興味深い話があります。それは、一度ある業者で不合格になったからといってもうその業者では申し込みができないとは限らないという点です。
というのも実は業者によっては一度不合格になっても、再度申し込みを受け付けているというケースもあるのだそうです。
例えば一度審査でA社にて不合格になったとします。そして、不合格になった以上はもうA社に再度チャレンジするのは難しいというイメージを抱くかな思います。
ですがもう一度A社で申し込みをしてみた結果、審査に合格をしたというケースも中にはあるそうです。つまり一度不合格になっても、実は再度チャレンジをする事もできるのだそうです。
つまり審査で不合格になってしまっても、もう一度その不合格になってしまったFX業者に再チャレンジをしてみるのも一つの方法かもしれません。
正直業者が何を理由に学生を審査不合格にしたのかは不明です。本当に「学生だったから」かもしれません。
ただもう一度先ほどの四つの話をイメージしてましょう。もしかすると資産が足りなかったのかもしれません。もしくは実は未成年だったのかもしれません。原因は不明です。
ただそれらの要素一つでもクリアできたのでしたら、再度A社に対して口座開設の申し込みをしてみるのもやはり一法ではないかと思います。現実に再チャレンジをした結果、口座開設ができたという話もあります。もっともそれも実際にやってみなければ分かりませんが。
肝心な事は、やはり学生だからといって口座開設に対して尻込みをしない事だと思います。実際に本当に口座開設ができるかは謎も多いので、もしも思い当たる原因がクリアできたのでしたら口座開設の申し込みをしてみた方が良いのではないかと私は思います。今まで不合格だったところを含めて口座開設をしてみても良いと思います。

19歳以下の方は口座開設は難しい

 
さて以上の話をまとめさせて頂きます。ポイントは全部で7つあります。
まず1つ目は、とにかく資金がゼロの状態ではやはり口座開設は難しいだろうという点です。一応ある会社の基準では、資産は50万円以上だそうです。
2つ目のポイントは、19歳以下の方は口座開設は難しいという点です。そこは株式取引とはまた勝手が違ってくるという訳です。
3つ目は、きちんとFX会社と連絡が取れる体制を整えておくという点です。まかり間違っても連絡が取れなくなってしまうような事は避けたいものです。
4つ目は、リスクがあるという点です。それは何も口座開設をする時だけでなく、取引をする時においても重要という事です。
5つ目は、口座開設の審査は謎に包まれている点が多々あるという事です。上記の4点はほぼどの会社に対しても成立する事ですが、少なくとも学生だから口座開設が難しいか否かも不明になっているという点です。そして実際に本当に審査に通るかは、やってみないと分からない点も多々あるという事です。
6つ目は、審査で不合格になっても別の業者に口座開設の申し込みをしてみる方が良いという点です。これもやってみないと分からないからです。
そして最後の7つ目ですが、マネックスFX口座開設前に見る評判・口コミ情報でも紹介されているとおり「今まで審査で不合格になった会社に再度チャレンジをしてみたら、口座開設が無事できた」というケースも事実あるという点です。特に先ほどの1点目から4点目に思い当たる節があるようでしたら、それをクリアした上で今一度再度チャレンジをしてみると口座開設ができるかもしれません。
正直FX会社の審査の基準は謎になっていますので、学生だからハンデがあるかどうかも今一つ不明な点があります。ただ現実に学生でも口座開設ができている会社もありますし、多く学生の方が口座を持っています。実際に口座開設をしてみないと分からない点が多々あるというのが結論です。

Copyright(C)2014 必見!理系学生こそFXを始めよう! All Rights Reserved.